大和川で夜景撮影

前回の三木氏の記事でご紹介した大和川ですが、昼間の光景とは違う夜の顔を紹介させて頂きます。

夜景撮影でそれなりに広さのあるところとなると、案外電車で行ける場所はなくて(当たり前です、駅前が何もないのは少ない)車でないと行けないというのが一般的です。

いつかはレポートしてみたいなと思う堺海浜の工場夜景もそんな感じですが、今日は電車でお手軽に行けるスポットをご案内です。

場所は阪堺電車「大和川駅」徒歩0分

 

阪堺線は俗に言う路面電車で駅はほぼ全て無人駅になりますが、営業路線になりますので決して線路などには侵入しないでください。

 

夜の駅

まだ日の長い夏場でしたので撮影時間は20時頃でしたが、これから秋にかけてはもっと早い時間に撮れるので「帰りが遅くなるー!」の心配はちょっと減るかと思います。

それにしても電車が入ってくる瞬間でなんで撮らなかったのだろうと写真を見ながら激しく後悔・・・、また今度言ってリベンジしてきます。

20160706-006.JPG

 

ここが好きなポイント

川の下にも降りれますが好きなポイントは駅から海の方面にほんの少し100mほど行った場所にある橋、カメラを向ける方向によって色々な景色が見えます。

大阪市内方面に向けば町灯り。

20160706-029.JPG

日没直前の写真ですが海側に向けば高速道路が横切ります、もっと暗くなって長時間露光でもしたら車のライトが綺麗でしょう・・・、なんでこれも撮ってなかったのか(反省)

20150802-087.JPG

 

更にオススメアングル

橋の歩道、もちろん暗いと危険ですので証明がついているのですが構造物と相まって格好いい!のです。モデルさんの影が素敵です!

20160706-017.JPG

もう老眼の域に最近なっておりましてピントが合ってないのがお恥ずかしい限りですが、こんな写真も撮れます。流石に三脚はお持ち下さいね、でも忘れたら地面にカメラを置いてしまえばOKです。

20160706-022.JPG

いかがだったでしょうか?実質30分程度の撮影でしたが随分と楽しめました。日没の2時間程度前から行かれて夕景と共に楽しむのがおすすめです!

20150621-011.JPG

 

エリア地図

 

菊地治信

TWITTER_glyph_32px.png INSTAGRAM_glyph_32px.png FACEBOOK_glyph_32px.png

大阪市内で写真店の経営をしつつ趣味の活動として20年ほど撮影の企画とフィルム写真の普及活動を行い、現在はポートレートを中心に撮影を楽しんでいます。また今回のこのウェブサイトを機に、地元の撮影にも力を入れて行こうと思います。

メイン使用機材:EOS-1V,NIKON F3,MAMIYA RZ67

人気記事

年別アーカイブ一覧