境界線は大和川

どこからが南大阪?と聞かれると 皆こう答えるのです

「大和川から南でしょ」

大阪市と堺市の境界線は大和川ですし、車のナンバーも この川を渡ると「なにわ、大阪」ナンバーから「堺、和泉」ナンバーに変わります。お祭りだって北側は夏に御輿を担ぎ、橋を渡った南側では 秋祭りの 「だんじり 」が ものすごいスピードで ギューンと曲がるのです。

たった200mの橋を南に渡るだけで あたかも世界が変わったかのような・・・大げさに聞こえますが実際、大和川が干上がると川の真ん中に点線が見えるとか見えないとか・・(ウソですよ)

実は、この記事を書いている私は大阪市で生まれ育ち、結婚を機に川を渡り南大阪に引っ越して ちょうど10年が経ちました。川を渡った瞬間に何が変わったって?何も変わらないけど 大和川は魅力ある撮影スポットであることを知りましたよ。


 

miki-ymt-002.JPG

さてこの大和川へのアクセス方法は色々あるのですが、一番楽しいのはチンチン電車(阪堺電車)の大和川駅かと思います。橋をゆっくり渡る電車の中から川の景色を一枚パチリ。

miki-ymt-003.JPG

 

miki-ymt-004.JPG

 

miki-ymt-005.JPG

特別なモノがあるわけでもない河川敷ですが、そこには通学路であったり散歩道であったり、川の水と共にそれぞれの時間がゆっくり流れています。

miki-ymt-006.JPG

ちなみに、、グループで写真を撮るには打って付けですね。モデル撮影もこの通り!堤防の斜面を使うと前のカメラマンと絶対被らない(笑) コレやらせ写真じゃないですよ。

miki-ymt-007.JPG

 

miki-ymt-008.JPG

反対側の階段で街の方に下りても楽しいですよ。昔ながらの街並みに人々の日常が流れます。

miki-ymt-009.JPG

 

miki-ymt-010.JPG

 

miki-ymt-011.JPG

 

miki-ymt-012.JPG

 

miki-ymt-013.JPG

おすすめの時間帯はやはり夕方ですね。海からの風が涼しく、傾いた日で伸びる影も長くなります。

miki-ymt-014.JPG

 

miki-ymt-015.JPG


今回のロケ地「大和川」へのアクセス
阪堺電車 大和川駅
南海電車 高野線 浅香山駅
JR阪和線 浅香駅


使用機材
FUJIFILM TIARA
FUJICA ST 701 / FUJINON 55mm/f1.8
FUJIFILM業務用 100

次回も有名ではないけど 魅力あるロケ地を ご紹介したいと思います。

 

三木邦仁

TWITTER_glyph_32px.png INSTAGRAM_glyph_32px.png FACEBOOK_glyph_32px.png TUMBLER_glyph_32px.png

コンパクトカメラを片手に近くの街を歩きながらスナップ写真を撮り続けています。撮影地としてはあまり注目されることのない南大阪。マニアックな情報も交えて魅力を伝えていけたらと思います。

メイン使用機材:KONICA C35, FUJIFILM TIARA , FUJIFILM X100

 

 

人気記事

年別アーカイブ一覧