光が美しい公園

今日は大きな公園にも関わらず「穴場」な場所をご紹介します。

穴場の理由は単純に直接公園に公共交通で行く手段がほぼないので、凄く素敵な公園なのに人が少ないんです(笑)ただ個人的に愛犬の散歩なんかで色んな公園に行きますけど広さもあって妙に施設ばかりで自然を感じられないところが多い中、岸和田の蜻蛉池公園と、今回紹介する堺の大泉緑地は「THE自然公園!」という感じです。

 

撮影だけじゃなく散歩にも最適

この公園なのですが、園内をぐるーっとウッドチップを敷き詰めた遊歩道が森の中にあります。普通に歩いててもアスファルトとは大違い、普段歩かないので運動不足解消になってます。

20161106-024.JPG

 

立派な蓮池

かなり大きいのです、写真に撮ったのはごく一部でこの10倍ほど広さがあります。咲いてる頃合もいいですけど枯れた時期もなかなか良いです。そしてどっちでもない中途半端な時期に撮った写真しかなかった(反省)

20161106-017.JPG

 

見落としてたススキ?

つい先日に行ってみたら「あれ?こんなのあった?」そんな感じでした。小さな小池を囲む形でギッシリ!あるの分かってたらもうちょとしっかり撮りたかった^^;

20180103-012.JPG

 

園内に架かる橋

この公園、大小の池があるので各所に橋があります。その橋、どれもこれも魅力的でしかも渡るだけじゃなく下も潜れたりする作りになっているので写真を撮る所がかなり沢山あります。

20161106-020.JPG

 

光がイチオシ!

なんせココのオススメは「光」です!園内の広大な森もしっかり整備されていて光が入りやすいのあるのですが、公園の西側(夕日が沈む方角)の街にも高い建物がほとんどないので海辺に居るのと差ほど代わりがないくらいに光が差し込んできます。光が綺麗だなーと思って撮った写真ばかり沢山並べてみます、我慢してみてください(´・ω・`)

20161106-022.JPG

20180103-053.JPG

 

 

 

深い森も・・・

深い森もあります、この写真を含め写真を公園で撮る方なら気づく方もあるかもしれません。こんなに広いエリアを切り取っても人がいないんです(笑)これほんと撮りやすいんです、公園の運営的には笑えないかもしれませんけど^^;

20161106-014.JPG

今回で紹介出来たポイントはほんの1部で、まだまだ沢山ありますので是非みなさんも歩いて探してみてください^^

 

エリア地図

 

 

菊地治信

TWITTER_glyph_32px.png INSTAGRAM_glyph_32px.png FACEBOOK_glyph_32px.png

大阪市内で写真店の経営をしつつ趣味の活動として20年ほど撮影の企画とフィルム写真の普及活動を行い、現在はポートレートを中心に撮影を楽しんでいます。また今回のこのウェブサイトを機に、地元の撮影にも力を入れて行こうと思います。

メイン使用機材:EOS-1V,NIKON F3,MAMIYA RZ67

人気記事

年別アーカイブ一覧