平野を歩く

すっかり気候も良くなってきました。撮り歩くにはいい季節になりましたね。

 

さて今日はまたまた大阪市内ではありますが、古くは堺市と並んで栄えたという平野区を訪れてみました。平野区は平野郷と呼ばれ、環濠集落として栄えた町でもあります。現在でも古い建物が点在しており、最近では真田幸村ゆかりの町としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

実は私は大阪市平野区の出身でして、もちろん非常に馴染みのある区ではあるのですが、残念ながら実家は大阪市の最南端、平野区は瓜破にありますので、正直なところ平野郷(平野区の中心的な町)はあまり細かく歩いたことがありませんでした。

 

今回は現在の自宅に比較的近いところでもありますし、実家とも近いところということでお気楽に散歩してきました。

常に地図も見ない私ですので、おそらく観光スポット的なご案内にはならないと思います。どうぞお気楽にただの散歩写真としてご覧ください。

 

今回は地下鉄谷町線「平野」駅から歩き出しました。おそらくJR平野駅からの方が、いわゆる観光スポット的な場所にはアクセスが良いのでしょうが(帰ってきた今現在に至っても地図で確認しておりません。悪しからずw)、どのみち私はそういうところにはあまり興味がありませんので、スタート位置はどこからでも良いのです。

駅を出ると早速素敵なアパートメントがお出迎えしてくれたのでパチリ。

IMG_3399.JPG

北東の方角(JR平野駅方面)へなんとなく進んでいきます。

道を歩いて行くと、路地の先に正体不明の場所を見つけたので、そちらに進んでいきます。最初は川でも流れていて、そこに架かる橋なのかなと思ったのですが、行ってみると南海平野線の跡地の一部を遊歩道として整備したものでした。信号機なども残されていました。

路面には軌道が描かれています。向こうにむえるのは駅舎があった場所。

路面には軌道が描かれています。向こうにむえるのは駅舎があった場所。

 

中ほどの広場には電車の絵と説明板が設置されていました。

中ほどの広場には電車の絵と説明板が設置されていました。

 

遊歩道を抜けて商店街になっているところを歩いていきます。アーケードはありませんが商店もそこそこ生き残っており、そこここでお客さんとのやりとりの声が聞こえます。活きている商店街です。

IMG_3363.JPG

アーケードのある商店街を見つけたので早速歩いて見ます。嗅覚だけを頼りに面白そうなところへ迷い込んでいきます。

 

アーケードといってもボロボロですが、この感じがたまりません。

アーケードといってもボロボロですが、この感じがたまりません。

 

古いお茶屋さんとハロウィンはなかなかのミスマッチです。

古いお茶屋さんとハロウィンはなかなかのミスマッチです。

 

古い朝日新聞社の社屋でしょうか。今は使われていないようでした。

古い朝日新聞社の社屋でしょうか。今は使われていないようでした。

 

商店街は端の方が最高ですね。なんとも言えない寂れた感が出ます。

商店街は端の方が最高ですね。なんとも言えない寂れた感が出ます。

 

平野はさすがに昔からの町で、道がまっすぐになっていないところが非常に多く、かつ細い路地も無数にあります。先が曲がっているため、向こう側に出ようと思って入ったのに、結局は行き止まりだったということが起こります。

どうやら杭全神社が近くにありそうなので(地元民的な勘で感じました)、それらしき方向に歩いていきます。途中国道25号線沿いを歩きます。平野を歩くときはこの国道25号線と内環状線が、現在地の目安となるでしょう。

国道25号線は比較的大きな道路で、奈良まで続いている。当然東西に走っています。

国道25号線は比較的大きな道路で、奈良まで続いている。当然東西に走っています。

 

杭全神社は大阪市南部ではお祭りで有名なところです。私も地元民ではありますが1〜2度見たことがある程度で、だんじりが出るということは知っていルものの、どんなお祭りかは詳しくはわかりません。そして杭全神社には初めて足を踏み入れました。

国道25号線沿いに大きな鳥居があります。参道の入り口です。またこの交差点は「宮前」と名付けられています。

国道25号線沿いに大きな鳥居があります。参道の入り口です。またこの交差点は「宮前」と名付けられています。

鳥居のすぐ隣に大きな金光教の寺院があったり、参道から見ると公園しか見えなかったりしますが、ここが確かに神社につながる入り口です。

参道を歩くと左手に池が見えます。池には亀がたくさんおりました。四天王寺さんみたいです。亀のほとんどはミドリガメ(ミシシッピ・アカミミガメ)でしたが、1匹だけイシガメを見つけたので、ミドリガメとイシガメのコンビで撮ろうと思ったら、ミドリガメの子亀がスーッとフレームインしてきたのでトリオになってしまいました。ちなみに中央がイシガメです。

IMG_3378.JPG

境内入ってすぐのところの巨木。ご神木ですね。かなりのサイズでした。

境内入ってすぐのところの巨木。ご神木ですね。かなりのサイズでした。

 

まあ、神社はごく普通の感じでした。特にどうということはありませんでした。残念。

ここから駅に折り返すつもりで歩いていきます。もちろんあっちに折れ、こっちに折れしながら、なんとなく引き返していきます。迷っているうちに、駅が出てきた時点で終了です。

そこここに古い家屋が点在しています。この医院は少し先を歩くと超でかい建物で新規開業されてましたw

そこここに古い家屋が点在しています。この医院は少し先を歩くと超でかい建物で新規開業されてましたw

大念仏寺前のお店。とにかくSONYです。この後大念仏寺から出るとシャッターが開いて「ベータマックス」というポスターが貼ってありました。

大念仏寺前のお店。とにかくSONYです。この後大念仏寺から出るとシャッターが開いて「ベータマックス」というポスターが貼ってありました。

こういった味のある路地がいたるところにありました。

こういった味のある路地がいたるところにありました。

大念仏寺。初めて行きましたがでかいです。平野区にこんな大きなお寺があるとは。そういえば季節は忘れましたが、いつもお相撲さんが来てますね。

大念仏寺。初めて行きましたがでかいです。平野区にこんな大きなお寺があるとは。そういえば季節は忘れましたが、いつもお相撲さんが来てますね。

 

IMG_3392.JPG

IMG_3397.JPG

 

この銭湯の煙突を回ったところで元の駅に着いてしまいました。

 

今回初めて平野の町をテクテクと歩きましたが、とにかく道がまっすぐでないので方向感覚が少し狂います。そして裏道、路地の類が異様に多い。とても迷いきれるものではありません。

案の定、観光スポット的なところには行き当たりませんでしたが、そういうスポットがあまり密集しておらず点在しています。本気でスポット巡りをすると結構歩くのじゃないでしょうか。古い町並みと思い込んで行くと案外普通の住宅が多くてがっかりするかもしれませんが、歴史は本当に古い(奈良時代くらいまで遡ります)のでなかなか味わい深いものも残っています。

また機会を見つけて、今度はもう少し長い時間散歩してみようと思います。結局、環濠跡ってどこだったんだろうか…。

 

竹歳豊

TWITTER_glyph_32px.png INSTAGRAM_glyph_32px.png

大阪市内南部在住。東住吉区西今川のハウススタジオ「昭和の普通のおうちスタジオ +1」オーナーでもあります。普段はモノクロスナップ撮影が中心です。地の利を生かしたレポートができるよう心がけたいと思います。

メイン使用機材:FUJIFILM X100T , FUJIFILM X-T10 , Nikon FM3A , Nikon F6 , Yashica ROOKIE など

フォトレポート一覧

 

人気記事

年別アーカイブ一覧